電子ビーム溶接のモテギ:会社案内(群馬県)

HOME 会社案内
創立以来、加工からASSEMBLYに渡る製品の”質”を求めて製品を造りつづけて参りました。
弊社の製品は、決して目立つ部品ではありませんが、私ども従業員のひとり一人の信頼できる管理の基に造り上げられた製品です。
弊社は、顧客の期待とニーズに応える製品造りを目指すため、物品・サービス・業務の”質”の継続的な改善を行い、顧客に満足していただける製品提供を致します。
そして21世紀の時代に要求される地球環境の問題にも前向きに改善を取り組み、尚一層の努力、研鑽も惜しまず顧客の満足を追求する所存です。

社名 株式会社モテギ
代表 代表取締役社長 茂木 透
本社所在地 群馬県邑楽郡大泉町東小泉1-29-6
TEL/FAX 0276-63-7301 / 0276-62-6922
資本金 1,000万円
設立 1984年12月1日
従業員 120名 (2011年3月)
営業品目 電子ビーム溶接、切削加工、鋼管切断、部品洗浄、
ASSEMBLY、部品梱包、倉庫管理、輸送業務、他
主要得意先 住友商事株式会社、日鉄住金鋼管株式会社、
株式会社ショーワ、森六テクノロジー株式会社、
タカタ株式会社、日本炭酸瓦斯株式会社、
日本ドナルドソン株式会社、株式会社クボタ、
コマツ、他 (敬称略)
工場所在地
名称 本社工場 アクセスMAP
所在地 群馬県邑楽郡大泉町東小泉1-29-6
連絡先 TEL.0276-63-7301 FAX.0276-62-6922
名称 邑楽工場 アクセスMAP
所在地 群馬県邑楽郡邑楽町中野989
連絡先 TEL.0276-70-2261 FAX.0276-70-2262
名称 明和事業所 アクセスMAP
所在地 群馬県邑楽郡明和町大輪446-7
連絡先 TEL.080-2398-6217

沿革 1984 有限会社モテギ工業設立、自動車用ショックアブソーバー部品組立て開始。
1985 自動車用内装&外装部品組立て開始。
1987 モーターボート用精密部品組立て開始。
1993 精密部品洗浄開始。
1996 株式会社モテギに社名変更。
1998 本社工場移転。
1999 倉庫管理&部品梱包&輸送業務開始。
2000 千代田工場開設、鋼管切断開始。
2003 電子ビーム溶接開始。
2003 切削加工開始。
2003 ISO9001:2000認証取得
※品質マネジメントシステム(QMS)規格。
2004 ISO14001:2004認証取得。
※環境マネジメントシステム(EMS)規格。
2007 篠塚工場移設、邑楽工場開設。 加工部門を邑楽工場へ統合。
2009 加工部門を邑楽工場へ統合。
2010 愛知県春日井市に名古屋工場開設。
2011 埼玉県行田市に埼玉工場開設。
2012 埼玉工場移設。生産部門を本社・邑楽工場へ統合。
2013 群馬県邑楽郡に明和事業所開設。
2014 名古屋工場を本社工場、邑楽工場へ移転。

基本理念 未来の夢を実現する創造性豊かな才能、行動力、決断力といった多様性を尊重し次世代に向けて前進する。 人間性と能力を尊重し、独自性と、チームワークを強め、こだわりを持ったものづくりから最大限の喜びを得る。
社是 わたしたちは、ものづくりから感動と喜びを持ち、こだわりをもった創造力でユーザーニーズに応える
運営方針 ・革新的なアイディアを生み出し常に成長すること
・情熱と誇りとスピードをもつこと
・意欲的なチームワークを大切にすること
・顧客思考で効率的で迅速な行動をとること
・環境と安全と会社に対して積極的に取組むこと
【品質管理】
■ISO9001:2008 ■登録日:2003/06/02
■認証  :本社工場
【環境への取組み】
環境方針 当社は、金属切削加工及び製品の洗浄による溶接及び精密部品の組立てのための計画・製造を通じて、環境負荷を削減することを責務と考え、循環型社会の構築と環境に優し商品の提供を念頭におき、地球的な問題である環境問題に積極的に取り組める企業風土を養てまいります。

株式会社モテギ
〒370-0513
群馬県邑楽郡大泉町東小泉一丁目29番6号
TEL.0276-63-7301 FAX.0276-62-6922